BCP consortium

  • 最新情報
  • サービス
  • 災害対策・BCPアクセスキャラバン
  • ECOBCPフォーラム
  • グリーンBCPについて

ホーム > 最新情報

最新情報

2016.11.29第38回事業継続対策セミナー

 今回のセミナーの主題は「非常通信確保の新たな視点」です。

 事業継続対策コンソーシアムでは、BECS(建築に非常通信)の検討過程において、様々な関係者との対話を継続しました。その中で非常通信の利用時に、音声だけでなく映像の利用を実現して欲しいという要望がありました。

 この要望を受けて衛星通信を利用したTV会議の実証を行い、十分な運用に耐えられることを確認しました。このことにより災害対策本部における映像利用のみならず、非常事態の記録記載を電子白板利用により、複数拠点で共有が可能になることが確認できました。

 今回のセミナーでは、平成28年8月6日に行われた『平成28年度 大規模地震時医療活動訓練』(内閣府主催)における報告をもとに具体事例を紹介します。
なお今回のセミナーは、同日開催される「防災非常通信シンポジウム ICTは災害対策、情報伝達、被災者支援に役立つか」に合わせて実施するものです。
同時にスタジオプラスでは、衛星通信、MCA無線、インタラクティブホワイトボード、TV会議システムなどの展示を行います。

日比谷図書文化館屋外展示も開催していますので、ぜひお立ち寄り下さい。

日 時
平成29年1月27日(金)11:00~13:00 (10:45開場)
主 催
事業継続対策コンソーシアム
会 場
千代田図書文化館 スタジオプラス(4F)
〒100-0012 千代田区日比谷公園1番4号
http://hibiyal.jp/hibiya/access.html
協 力
エムシーアクセス・サポート株式会社、産業人文学研究所、清水建設株式会社、スカパーJSAT株式会社、株式会社竹中工務店、日本アンテナ株式会社、株式会社日建設計、リコージャパン株式会社 (五十音順)
定 員
30名
参加費
無料(事前登録制)

セミナーのお申し込みはこちら

プログラム

11:00~11:05

あいさつ

11:05~12:00

主題:「非常通信確保の新たな視点」について

平成28年8月6日に行われた『平成28年度 大規模地震時医療活動訓練』において、災害現場を支援する本部活動の中で、映像や電子白板の相互接続共有を生かした方法の実践の検証を紹介をします。(通信ネットワークが確保された前提)

講師:栗原正美氏
リコージャパン株式会社
ビジネスソリューション事業本部ICT事業センター
VC事業推進室担当マネージャー

11:15~13:15

展示会(スタジオプラス)

衛星電話、MCA無線、インタラクティブホワイトボード、簡易TV会議システム、不感地帯解消無線中継システムなど

11:00~16:00

屋外展示(可搬型衛星通信とMCA無線の接続など)

※予告なく内容が変更になる場合があります。